下半身痩せウォーキング・ダイエットのデメリットを解消させるには?

下半身痩せウォーキングのメリットとデメリット

有酸素運動は、体内に酸素を取り込みながら運動するすることが出来ます。

有酸素運動の代表として「ウォーキング」がありますが、
ウォーキングには、脂肪燃焼~美容への効果が多いに期待できます。

他にも、内臓の機能向上、日常のストレス発散、骨の強化、記憶アップ。などなどたくさんのメリットがあるようです。

全身を使った有酸素運動のウォーキングを美容の点から見てみますと、歩く時には、やはり足を大きく使いますので下半身痩せ、下半身の引き締めにも充分効果的です。

ですので、ウォーキングはとてもオススメです。

ウォーキングは手軽に出来て、メリットもたくさんありますが、その分だけ飽きるのも早いというデメリットがあります。

ウォーキングを長く続ける方法として、毎日違う道を歩くことで景色にメリハリが付きますので、長く続けられるのではないでしょうか。

他にも、ウォーキング友達を作るという方法があります。
やはり、1人で歩くよりはお友達たくさんと歩いた方が共通の話題がありますから、会話もはずみ、より楽しくなるかと思います。

各地で開催されている、ウォーキング大会に参加されるのも良いかと思います。

他にも、毎日歩く事で気が付く日常の風景の変化を写真に撮り、日記を付けたり、ブログで公開したりするのもとても楽しそうです。

上記でお話したような日記は、記録の部類に入ると思いますが、毎日、歩いた距離や時間などが、記録として残りますので、段々、自分の目標に近づいてきていることが、より明確になり、自分への自信にも繋がりますし、継続できそうです。

自分のお気に入りの音楽を聴きながらウォーキングするのも、楽しい時間を過ごせそうですね。

ウォーキングのコースに階段の上り下りを、取り入れてみるのも良いかと思います。

そして、ウォーキング1本だけではなく曜日ごとに、今日は水泳、今日は自転車、今日はランニング、などと、
ローテーションを組むと気持ちもリフレッシュして、より効果的に継続できて、能率よく有酸素運動を行えそうです。

毎日、続けられなくても1日置きにウォーキングするだけでも良いと思います。

嫌々続けていますとどうしても楽しくなくなり続かなくなってしまいますから。

とは言ってもやはり長く継続できるような工夫を凝らす事は大変、重要です。

継続力がダイエットを成功させる鍵となりますので、楽しい有酸素運動を見つけて頑張ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

UA-74756217-1