正しいやり方で踏み台昇降を行うと足痩せダイエットに効果的です!

踏み台昇降でお金をかけずにダイエットしよう!

全身ダイエットにとても適している有酸素運動で、下半身の筋肉も鍛えられることができる踏み台昇降ですが、何よりお金がかからなかったり、手軽に出来たりとたくさんの利点があります。
このような利点からも、下半身の筋肉を鍛える事で下半身痩せを目指している方には最適な方法です。

踏み台昇降の準備

まずは、5cm~30cm位の踏み台を準備します。

筋肉を足に付けて、立派な足を目指すなら15cm以上、有酸素運動を目的にスラリとした体を目指すなら5cm~15cm位の低い台をそれぞれの目的別に準備します。

自分の体と身長を考えて高さを選ぶのがベストですが大体の女性の場合、10cm程度位にしておくのが、無難だと思います。

これで試してみて、もしも物足りなさを感じるようでしたら、台の高さを上げるのではなく、時間を多く取ったり、腕を振ったり、ダンベルを持ったり、足幅を前後に広げたり、テンポを上げるなどの工夫をすると良いかと思います。

踏み台を作る方法ですが、通販カタログや雑誌、週刊誌や漫画誌などをガムテープでしっかりと巻いたり、雑誌などをダンボールに詰めたり、コピー用紙の束をクラフト紙などで巻いたり、子供用の椅子や風呂用椅子、エクササイズ用のステップ台、ホームセンターなどで、便利棚、靴脱台や足の高いすのこを購入、自宅にある階段などを利用するなど、各自お好みの方法をお試し下さい。

踏み台昇降の注意点

台の下にシートなどを敷くと、滑り止めになり、とても使いやすくなります。

そして、踏み台昇降をやる時間帯ですが、いつでも、空いている時間を見つけて行う事です。

注意として、食後1時間は避けるようにします。踏み台昇降後の1時間以内の食事も避けた方が良いです。

他の注意点として、腰や肘に不安を抱えている方が行うと、さらに痛めてしまう場合もありますので気を付けて下さい。

最初から、高低差のある台を使うと、足に負荷がかかりますので、これは絶対に行わないようにして下さい。

まずは「少し物足りないかな」位から始めるのが良いかと思います。
そして少しづつ、上記でお話したような付加を付けていきます。

もしも痛みが発生したら、即刻中止するようにします。そして、足腰に負担の少ない水泳などに切り替えてみてください。

踏み台昇降は手軽に出来て、成果も期待できそうですね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

UA-74756217-1