下半身太りは骨盤矯正で解消できますよ!

骨盤矯正で下半身太りを解消させる

女性の方に特に多い、
下半身痩せをする方法は、基本的に全身のダイエットを行うことが成功への近道です。

「それでも特に下半身を重点的にシェイプしたい!」

このような方にオススメなのが、「骨盤矯正」ではないかと思います。

「骨盤が歪んでいたり、ゆがみが多少ある。」

と、いうのは一般的には誰でもあるそうですが、特にO脚だったり、X脚だったりしますと、リンパの流れが悪くなり、下半身太りの進行が進みがちになるそうです。

体内にある骨盤は上半身と下半身をつなぐ上で、とても大切な場所なのです。

ですので、骨盤にゆがみがありますと、猫背や腰痛、冷え性、肩こりの原因になります。

骨盤にゆがみがありますと、残念ながら、とても、痩せにくく太りやすい体質になるのです。

女性は毎月、生理を周期的に迎えますが、生理と骨盤はとても密接的な関係にあります。

生理の周期に従い、骨盤は開閉を繰り返す仕組みとなっています。生理中は1日の内でも、骨盤の大きさが、
朝と夜では形や大きさが違いますので、これが原因で体の一部分にむくみが出たり、お腹やお尻の大きさや太さに違いが生じるようになります。

また、出産も骨盤の開閉に大きい影響をあたえます。

それに伴う形で、体型に変化が表れてその結果、足がO脚になってしまったり、下半身太りの原因になります。

ですが、産後は骨盤は開いていますが、その周辺は割りと柔らかいので、元のスタイルにも簡単に戻せるチャンスなのだそうです。

下半身太りの解消や、部分痩せのひとつの選択枝として、「骨盤矯正」をご検討されてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

UA-74756217-1