脚太りの3つのパターンとその対処方法について

太い足、3つの属性について

「足が太い」というのには、3つのタイプがあります。

  1. 筋肉太り
  2. 水太り
  3. 脂肪太り

この3パターンの属性にわけることが出来ます。
それではそれぞれのタイプを見ていきましょう。

1.筋肉太り
筋肉太りは、以前にスポーツをしていたことで付いた筋肉が、スポーツを辞めても落ちずに、食事を減らしても変わらない。これが筋肉太りとなります。
筋肉太りの見分け方ですが、見た感じが筋肉っぽいけど足が硬くて、力が弱く、力を入れても筋肉の動きがあまり見えないなどという特徴があります。
解消法ですが、筋肉に戻す必要がありますので、やはり運動が一番です。
急激な運動は避けて、緩やかな運動をして、筋肉の萎縮を解消することで、代謝もアップできて、足痩せが実現できるようです。

2.水太り
女性の約7割の方が、水太りで悩んでいるそうです。
一般に、女性は男性の方よりも、筋肉が少ないのでリンパの流れも悪いので、むくみやすくなります。
特に1日、何もしていないはずなのに、足がだるくなったりしませんか?
水太りの見分け方ですが、太ももを少し押してみると、白くなっていて元に戻りにくく、朝になってもむくんだままですと、水太りの可能性が高いです。
解消法ですが、血行不良により引き起こされますので、リンパマッサージを筋肉にそって行ってみると良いようです。
そして、ウォーキングすることがポイントとなります。やはり、筋肉を使わないと、どうしても血行不良に陥りがちになりますので、歩くことをオススメします。
他にも、入浴時に水シャワーを浴びることも効果的なようです。

3.脂肪太り
脂肪太りは、太ももなどを指で
つまむ事ができてしまう状態を指します。
そして、膝の周囲にも贅肉が付いています。

太ももの裏側に贅肉が付いていて、
筋肉のような固さはあるけど、
筋肉のように筋張っていないという特徴もあります。

解消法ですが、
やはり適度な運動と食べすぎに注意することです。

スクワットのような太ももを
動かす運動がオススメなようです。
そして、ストレッチやマッサージなどを行い、
脂肪を柔らかくすることで、
志望を取ることも重要なようです。

いづれにしても、無理せず、楽しく続けられる運動を
効果的に選ぶ方法が足痩せへの近道なのではと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

UA-74756217-1