下半身痩せとふくらはぎの関係とは?

ふくらはぎの部分痩せについて

オシャレなスカートやショートパンツを可愛くはきこなすためにも、
「下半身痩せ、特にふくらはぎを、部分的にシェイプアップしたい!」
このようにお考えの方は多いかと思います。
ここでは、下半身痩せ、特に、ふくらはぎの部分痩せについてお話しさせていただきます。

今回は少し怖いお話かもしれません。

ふくらはぎをスリムにする一般的な方法として、ボトックスを注射したり注入することで、筋肉の動きを制限して、筋肉を細くする方法が特に有名です。
少しお話は変わってしまいますが、足を動かさないと足の筋肉は細くなります。
例えば、足の骨を折って入院した人は、足の筋肉が減り、細くなるようです。

ですがこれはあまり現実的なお話ですので、ダイエットというには程遠い方法です。

脚の筋肉をあまり使わないようにして、衰えさせれば、ふくらはぎが細くなるとはいえ、これはあまりにも健康的ではありません。

体重を減らす事が最も効果的なのですが、ダイエットをして、ふくらはぎの筋肉になるべく負担がかからないような同じ動作だけをしていると、筋肉が細くなっていきます。

他にも、「筋肉退縮術」という方法もあります。

これは、ふくらはぎなど、特定の筋肉を退化させてしまうことで、筋肉の厚さを薄くさせることが出来るので、スラッとしたキレイなふくらはぎが出来るという方法です。

この方法は、筋肉に、負荷や負担をかけると筋肉が鍛えられて太くなるので、負荷や負担をかけなくすることで、筋肉が細くなるという理論に基づいているのです。

上記の最初でお話したような手術を伴うような、ダイエット方法はできれば避けた方がいいと思わざるをえません。

お金をかければ確かに短時間でスリムなふくらはぎを手に入れることは可能かもしれませんが、やはり正しい健康的なダイエットを行い、最後に、ふくらはぎもスリムになるような、自然なダイエットが真のダイエットと言えるのではないでしょうか。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

UA-74756217-1