セルライトを除去したり解消する方法とは?

セルライトとは

「上半身は細身でも下半身はふくよか。こんな体型を何とか改善したい!」

という悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃるかと思います。

そして、日々、ダイエットを実践したり、ダイエットを計画中だったりされていることでしょう。

下半身太りの原因には、いくつかの要因があるのですが、「セルライト」と言われているものも、下半身太りの原因に挙げられます。

セルライトは、特に女性のお腹やお尻、太ももなどに、均等ではなく、ブロック状の脂肪として存在している皮下脂肪のことを言います。

健康食品業界や美容業界では、セルライトという言葉が、さかんに話題として引用されていますが、実は意外なのですが、医学用語ではなく、さらに、医学的な立場からは、その存在は不確認なんだそうです。

セルライトという言葉の起源は、フランスで生まれたというのが通説となります。

1973年、とあるニューヨークのエステサロン経営者が、このセルライトに関する書籍を執筆したところ、たちまちベストセラーとなり、一般の人達に認知されるようになったという経緯があるそうです。

日本にセルライトの情報がいつ頃、定着したのかは、定かではありませんが、1996年に日経産業新聞にて、セルライトに関する記事が紹介されているそうです。

その後、テレビ番組の美容特集などを通じて、セルライトが特集されるようになり、日本でも広く、流通されるようになったようです。

ですので意外と最近のことなんですよね。

通常の皮下脂肪と、セルライトの違いについては諸説あるのですが、セルライトは、

・脂肪組織に老廃物や水が溜まったもの。
・成分のほとんどがコラーゲンである。
・リンパ液が固まったものである。

などなどたくさんの諸説があるのですが、科学的検証も不十分なのだそうです。

エステなどでは、セルライトは見た目上の特徴で判断しているようですね。

健康食品業界や美容業界などでは、セルライトは脂肪が変形し固まっているので、通常の皮下脂肪への対処法などでは解消できないとされ、美容整形手術やマッサージなどの特別な治療や、それ専用の食品を摂取する、食事療法が必須であるとされているようです。

この見解に対して、セルライト否定派の意見として、セルライトと呼ばれているものは、普通の皮下脂肪などと、同質のものなので、カロリー制限と適度な運動を上手に組み合わせる事で、皮下脂肪が少なくなる通常のダイエットで、でこぼこの脂肪(セルライト)も、減少してわからなくなるとされているようです。

なにはともあれ、セルライトに関しては、色々な議論がありますが、ちょっと極端な話や、何とも怪しい話を信じないような注意をしておいた方がどうやら良さそうですね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

UA-74756217-1